• トップ
  • » みどりっこ子育て支援

みどりっこ子育て支援

みどりっこ子育て支援

 

預かり保育     ・・・ 預かり保育について詳しくご紹介します
みどりっこ広場  ・・・ 未就園児のお子さんに施設を開放いたします
みどりっこ広場の年間予定・・・活動の予定です
 
     

 



このページのトップへ

預かり保育

預かり保育


お子さん方が安全に遊べる環境が、少なくなっています。近所にお友達がいなかったり、赤ちゃんがいてなかなか遊びに連れ出せないと か、おじいちゃんおばあちゃんと同居しているので大きな声を出して遊べない等それぞれにお子さんを取り巻く環境は異なります。 幼児期にお友達と思い切り遊ぶ経験は、成長の過程でとても大切です。そうして面でサポートをしていきたいという考えのもと、在園児は 無料で預かり保育を実施しております。

その他にも学校のPTAで集まりがある、兄弟の通院、買い物等、お子さんを連れて行くとお子さんに負担がかかる・・・ということもあること と思います。連れて行って「静かにしていなさい。」「うるさい。」「危ないから勝手に歩き回らない。」と注意されるより、お子さんにとっては慣 れ親しんでいる幼稚園でお友達と遊んでいた方がいいのではないでしょうか。

お母さんが仕事をしている方ももちろんお預かりします。ただ、お子さんに負担がかからない程度の時間にしています。 園で特別な事情がない限り、保育の日の預かりをしております。保育終了後、預かり保育棟の「みどりっこハウス」に帰ってうがい、手洗い し、おやつを頂きます。晴れている日は園庭に戻り、外遊びをします。4時に「みどりっこハウス」に戻って紙芝居を見たり、手遊びをして遊ん だ後、思い思いに折り紙やブロック、ままごと等室内で遊びながら、お迎えをお待ちします。
預かり保育の概要
24年度より幼稚園教育はそのままに、預かり保育を保育所のように充実させていくという新しい預かり保育となります。預かり保育そのものの運営体制や保育内容は今まで通りですが、この制度の導入にあたり、保護者の皆様の勤務状況を把握しなければならない状況となります。

勤務状況が1日4時間以上週4日以上の場合、必ず園にご連絡頂き、必要書類を提出して頂くようご協力をお願いします。また退職、転職の場合もその旨文書で報告して頂くことが必要です。また仕事を探しているという場合も2ヶ月間は対象となります。

こちらの書類を出して頂くことによって、預かり保育に掛かる費用を仙台市が負担して下さり、無料時間帯の経費が確保できることになります。ただ、役所が認定するかどうか判断する事業ですので、書類での提出が必須です。どの時間帯を利用するかによって個人毎に利用金額が異なります。

 

預かり保育料金表
在園児
  時間帯 時間 月額金額 その他
平日 7:15-7:45
17:30-19:15
30分:100円 2000円 ★両方利用する場合は月額5000円
土曜休日 7:30-18:15 30分:100円 3000円
長期休業 7:45-17:30 無料   ★その他通常時に同じ

在園児以外(2歳児)要予約
  時間帯 時間 月額金額 その他
平日 7:15-19:15 30分:200円   ★一時的に長期にわたる場合は要相談
土曜休日 7:30-18:15 30分:200円  

在園児以外(3歳以上)要予約
  時間帯 時間 月額金額 その他
平日 7:15-19:15 30分:200円   ★一時的に長期にわたる場合は要相談
土曜休日 7:30-18:15 30分:200円  

小学生
  時間帯 時間 月額金額 その他
平日 7:15-7:45
17:30-19:15
30分:100円   この時間帯中(7:45-17:30)何時間利用しても 500円
土曜休日 7:30-18:15 30分:100円   ★長期休業中も同じ


★ 振り替えのお休みの場合は、土曜休日に準じます。

無料時間内(これは、当園だけのルールとなります。)で仕事をしている方も勤務証明などが必要です。該当する方は、決まった様式がありますので、お申し出下さい。併せて説明もさせて頂きます。 勤務が理由ではないが月額で利用したいという場合は、直接園長までご相談下さい。その他不明の点は園長までお問い合わせ下さい。

★ 15:00を過ぎる時は、おやつを持たせてあげて下さい。袋菓子一つ・・・というのではなく、飴と煎餅、クッキー等何でも宜しいですが少しずつ入れてあげて下さい。夕食に影響がない程度でお願いしています。

 

一時預かり保育について 
お母さんが具合が悪い、外出の用事がある・・・という場合、園児以外の方でも預かり保育が利用できます。予めお電話でお問い合わせ頂き、おいでになる日時をお知らせ下さい。みどりっこクラブを利用したり、普段から園にお母さんと一緒に遊びにおいで頂き、お子さんが園に慣れてからご利用になると、お子さんに負担は少なくなると思います。

 



このページのトップへ

みどりっこ広場の概要

みどりっこ広場


タイムスケジュールをビッチリとたてて保育するのではなく、お子さん方の遊びの様子を見て保育が展開されます。

保育内容は、普段当園で行われている保育を、年齢・発達に応じて体験します。季節の遊びの他、造形活動、お料理、リズム遊び、運動遊び等、お子さん方の成長に合わせて楽しめる活動を展開していきます。

子育て支援の一環として、私立幼稚園が地域でできることは、未就園児のお子さんとお母さん方に幼稚園の施設を開放する事業です。今年度から、子育て支援をより充実させることを目的として、仙台市の支援を受けて、お子さんの状況に応じて無料で自由に参加出来るように致しました。

 

 

 

概要について

 緑ヶ丘第二幼稚園 「未就園児みどりっこ広場」の概要

1.目的
幼児が親と共に地域社会のいろいろなことに触れ合う環境です。
他の幼児やその親との遊びを通して、安心感が持てる人間関係づくりや遊びの楽しさを味わう体験をしていきます。
子育てについての親同士の情報交換、園からの情報を提供することによって子育てをする仲間としての連帯感を深めていきます。
子育てに関しての講座や親の交流会などを開設して、親としての意識を高め、楽しみながら子育てができるような環境作りをします。
相談事業として、幼児が育つ上での親としての悩みや迷い等について随時相談できる環境づくりをしていきます。                 

2.対象  未就園児とその保護者

3.場所  みどりっこハウス

4.時程・曜日と活動内容
週ごとに活動や遊びの提案をしていきます。季節の行事なども取り入れ、
続けても飽きないような活動を提案していきます。具体的な内容は、月末発行の
みどりっこ広場通信をご覧ください。

   火・水・木・金に実施。

   9:30〜10:30  持ち物の始末、うがい、手洗い
お母さん、お友達、教師と好きな遊びをする

  10:30〜12:00  おやつを頂く、歯磨きをする
休憩・紙芝居や絵本を見る、好きな遊びをする

  12:00〜13:30   お弁当を頂く、休憩。好きな遊びをする


時間は大体の目安です。お子さんの状況に応じて、活動や遊びの時間は変更していきます。おやつやお弁当は、それぞれ持参したものを頂きますが、みんなで揃って頂きます。遊びは、みどりっこハウス内や幼稚園園庭で遊び、少しずつお友達との関わりを増やしていきます。

    (保護者)
      講師を迎え子育てに関する講話(年6回)
      相談事業 保護者の要請があれば随時園長が対応。
  交流サロン 保護者同士で話し合う
                先輩のお母さんの話を聞く

5.費用   今年度は仙台市からの補助により無料で実施することができます。

6.申し込み 自由に都合のよい日に参加して頂けますが、保険の都合上、参加する
              幼児名と保護者名と連絡先は受付の時にお知らせ頂きます。

7.広報   幼稚園のブログ、園便り、掲示板への掲示によるものとします。
              http://midoriko.ac.jp


 年度は、4月21日(火)からの実施です。今までのみどりっこクラブと活動内容は同じような未就園児のお子さんが楽しめるものを考えていきます。週毎に活動が変わります。もう一度楽しみたいという場合は、週に何度おいで頂いても自由です。

 予約が必要な活動の場合は、予めご予約を頂くようご理解をお願いします。園のブログ、HP、幼稚園の掲示板でお知らせします。
 

友だちを求める時期

 お子さんがお友達との関わりを求める時期は、お子さんによって異なります。お子さんがお友達との関わりを求め始めたら、時期を逃さず、お友達と関われる環境を作ってあげることが大切です。兄弟が少なく、地域にも子どもが少なくなっている現代では、自らそうした環境を求めなくては関わりが持ちにくくなっている現状です。

 

 

友だちとの関わりの中で育つもの

 同年齢位のお友達との関わりの中で、お子さんは、自分と他の人を意識するようになり、次第に自我を確立しながら、多くのことを学びます。大人との関わりの中では、おもちゃの取り合い等も経験できません。大人はお子さんが泣いたり暴れたりすると、つい「まっ、いいか。」と譲り、大人の「思い」は後回しにしてしまいます。子ども同士の場合、お互いの「思い」がまともにぶつかり合うのです。そして自分に「思い」があるように、相手にも「思い」があるんだ・・ということを知るのです。

 

 

トラブルの経験は、心と人との関わりを育てる良いチャンス

 自分の思い通りにならないと、泣いたり叩いたり・・という表現によって相手に自分の思いを伝えようとするお子さんもいます。幼稚園でのお子さん方の関わりを見ていくと、叩かれた子は、叩いた子が「ゴメンね。」と言うまで泣いているというケースが多く見られます。 叩かれたところが痛い・・というよりは、心が痛いということだと思います。相手の子が「ゴメンね。」と言うと、「許してあげる!」とすぐに機嫌が直って一緒に遊び出します。 こうした多くの経験の積み重ねの中で、お子さん自身が人とどう関わっていくのかを身につけるサポートをしていく場が幼稚園です。

 

 



このページのトップへ

みどりっこ広場の年間予定

みどりっこ広場の年間予定はこちらをご覧下さい

 

 

みどりっこ広場の年間予定(PDFファイル) 



このページのトップへ

みどりっこブログはこちら

みどりっこブログはこちら



このページのトップへ

みどりっこ広場おしゃべり会・講演会のお知らせ

みどりっこ広場茶話会のお知らせ

  今年度もリーダーのお母さんが日程を予定が立てやすいように・・と、予め決めて下さいました。

平成28年度

月9日(木)、9月8日(木)

10月21日(金)、11月17日(木)

12月9日(金)、2月22日(水)

 

全日10:30〜 みどりっこ広場

  コーヒーとお菓子を頂きながら、ざっくばらんに子育ての先輩お母さんとおしゃべりをして気分転換をしてみませんか!

 毎日お子さんと向き合い子育てを楽しんでいるお母さん方。でも時々はおしゃべりをして気分転換をすることも大切!です。他の人のお子さんとの向き合い方って?褒めて育てるって基準をどこにおく?など子育てに関する情報交換をしたり、子育ての悩みがあったらお話ししてみたり、子どもを連れて行きやすいお店は?などなど集まった皆さんでフリートーク。

  最初はお母さんのお膝で抱っこしたままのフリートークかもしれませんが、お子さんが慣れてくると、お母さんから離れて遊ぶようになります。

お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。参加費は無料。予約も必要ありません。

 




このページのトップへ

みどりっこ広場通信

みどりっこ広場の活動や遊びの考え方などを紹介していきます。

みどりっこ広場通信(PDFファイル)



このページのトップへ

Special