学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園 | 仙台市青葉区旭ヶ丘にある幼稚園「学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園」。

みどりっこブログ
仙台市青葉区旭ヶ丘にある幼稚園 『学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園』



<< 前の記事へ 次の記事へ >>

お別れ式



2015/03/16(月)

 今日は年長さんとのお別れ式。年長さんが年中さんに修了式の総練習の風景を見せてくれる最後の伝達!というところでしょうか。いつも元気いっぱいの年長さんがあらたまった表情で入場し、椅子に座る様子を見て、なんとなく緊張感を感じている様子の年中さん。子どもは子ども同士、一緒に関わりながら多くのことを伝達していくものです。教師が長々と説明を話して聞かせるより、年長さんが態度で表現してくれることの方が遙かに年中さんの心に響くと考えています。今までも遊びのルールやダンスや製作などの活動への取り組み方など多くの大切なことを伝えてきてくれました。今の年長さんも前年度の年長さんから見て学んできました。

 修了式の見学の後は、年少さんも交えてお別れ式を行いました。最初に年長さん達が自分のクラスの担任に内緒で準備していたお別れの言葉と絵のプレゼントをしました。先週、かしわさんを通るとやなぎさんのお友達がいっぱい。・・あれ?みんながここにいると、S先生心配するんじゃない?私が言っておいてあげるよ!と言うと、「ダメ−!内緒なんだから!」「内緒でプレゼントを作ることにしたんだから!」「園長先生、言わないでね!」とのこと。やなぎさんに行くとかしわさんのお友達がいっぱい!同じように話すと、「ダメだよ!ビックリさせたいの!」「Y先生、ビックリして感動するよ!きっとね。」「泣いちゃうかも!」とお子さん方。・・泣いたら可哀想だからやっぱり教えてくるよ!と、試しに言うと・・「絶対言わないで!」「泣くのは感動するからだから!大丈夫!」「園長先生、約束だからね!」と念押しされました。

自分たちで言葉を考え、密かに練習もしていたよう・・。お子さん方の予想通り、先生たちは感動の涙を流していました。作戦は成功!だったよう。

年中さんが一生懸命折った折り紙が飾られた時間割表付き状差しをプレゼントして、握手でお別れしました。今年は号泣するお友達が多かったような・・。生まれてからまだ4年か5年しか経っていないのに、お別れを感じて涙を流す・・感受性が豊かに育ってきている姿にもらい泣きするEさん。Eさんは心豊かなので、年長さんの総練習の時から涙ぐんでいました。入園当初の様子が走馬燈のように思い出されるのだと思います。「ありがとう・・。」「元気でね・・。」「頑張ってね!」と握手をしながらお別れしていました。




ホームページへ戻る



このページのトップへ

<< 前の記事へ 次の記事へ >>


■最近の記事



■全ての記事
全ての記事を読む


■カレンダー
<< 2015年03月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





■プロフィール
学校法人
啓朋学園
『緑ヶ丘第二幼稚園』

〒981-0904
仙台市青葉区旭ヶ丘4-8-17
TEL:022-234-3030
FAX:022-234-3045



Copyright (C) 2010-NOW
学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園
All Rights Reserved.