学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園 | 仙台市青葉区旭ヶ丘にある幼稚園「学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園」。

みどりっこブログ
仙台市青葉区旭ヶ丘にある幼稚園 『学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園』



<< 前の記事へ 次の記事へ >>

みどりっこハウスでも追悼



2015/03/12(木)

 昨日、14:46東日本大震災が起こった時刻に預かり保育で幼稚園にいたお友達と黙祷を捧げました。4年前のあの日も預かり保育のお友達がいました。丁度おやつを食べ始めた時で、園庭にいたバス待ちのお子さんとあの揺れを体験しました。揺れが収まり、バス待ちのお子さん方を園庭に集め、確認を先生たちに頼み、すぐにみどりっこハウスへと行ってみると、預かりのお子さん方は担当の先生たちの指示の元、テーブルの下に入っていました。「すごいね!えらい!」と誉めると、「先生、おやつどうしよう?」と子どもたち。・・大丈夫、地震だから!地面の下のプレートとプレートがぶつかって起こったのが地震。こんな緊急事態の時は食べられるときに食べておいた方がいいよ!と、落ち着かせなくっちゃと言った私。そうこうしている間にまた大きな余震がきて、「テーブルの下へ入って!」と声を掛け、フッと見ると、テーブルの下におやつをお盆毎持って入り、食べているお子さんの姿が・・。素直!逞しい!と思いつつ、揺れの収まりを待って、ジャンパーや荷物を教員が持って園庭へと避難し、ジャンパーを着せたことを思い出しました。

 落ち着いて考えると、幼稚園児に地震の説明って・・と自分でもおかしくなりましたが、何だか分からないと不安になるけど、理屈が分かっていれば安心できると咄嗟に思ったのでした。

あの日も雪がぱらつき、寒い日でした。昨日も地震の日を思い出させる寒い日でした。おうちで、追悼の話をお父さんお母さんにしたお子さんもおいでのようでした。いざというときどう行動するのか、家族とどう連絡を取り合うのか・・こうした日に確認し合うことが大切かも知れません。黙祷の後は、いつも通りのおやつの時間。感謝して楽しく頂きました。

 今日、午前中は年長さんは修了式の練習をしました。途中からG先生が写真撮影のために来園。G先生が見守る中での練習になりました。

その後、全クラスがホールに集まり、クラス毎に自分たちで考えた言葉と絵のプレゼントをしました。

怪我にはみんなも十分気をつけて遊んでね。怪我が治ったらまた遊びに来るね!と握手してお別れしました。G先生の怪我の一日も早いご回復をお祈りしています。ありがとうございました。




ホームページへ戻る



このページのトップへ

<< 前の記事へ 次の記事へ >>


■最近の記事



■全ての記事
全ての記事を読む


■カレンダー
<< 2015年03月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





■プロフィール
学校法人
啓朋学園
『緑ヶ丘第二幼稚園』

〒981-0904
仙台市青葉区旭ヶ丘4-8-17
TEL:022-234-3030
FAX:022-234-3045



Copyright (C) 2010-NOW
学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園
All Rights Reserved.