さくら2組のクラスの様子



2019/05/09(木)



  入園進級してから年少さんは週1回のペースで地震の避難訓練をしています。東日本大震災から8年。大きな地震を知らないお子さん方の自己防衛をどう身につけていくのか・・繰り返しの積み重ねしかないということで、練習しています。グラグラと揺れたら、先生のところに集まってダンゴムシポーズ。スッと集まれるようになったら先生がシートを被せて、誰のでもいいから防災ずきんを被る。テーブルが出ているときはテーブルの下へ。など色々な場面を想定しながら、しかも恐怖感は感じないように・・。全体での練習は、6月に行われるので、それまでクラスで少しずつ、頑張っている年少さんです。

 さくら2組の先生は大学時代すずめ踊りを踊っていたので、年長さんのすずめ踊りにも講師として派遣されたり。そのお陰でしょうか、2組のお友達もすずめ踊りが大好きになったようです。マイ扇子を持ってかわいい子雀がいっぱい。年長さんのすずめ踊りを憧れの眼差しでみつめます