建国記念イベント



2019/02/11(月)



 初めての建国記念バージョンの練習を始めて5日間。しかも土日をはさんでの本番の日・・ということで、幼稚園で2回ほど踊ってからお迎えのバスに乗り込んだ年長さん達。バスの中では「たのしみぃー。」と余裕の表情。青葉祭りの時はあんなに緊張していたのに・・。年長としての9ヶ月間の経験の中で少しずつ自信がついてきたようです。

 控え室ではお引っ越しして離れてしまったYちゃんと再会。転園先の園長先生が連れてきて下さいました。みんなで記念写真撮影してリラックス。

第2部が終わり舞台の袖に移動。少しずつ緊張感が高まってきたよう。幼稚園のホールより広い電力ホールの舞台。等間隔で上手く広がれるかしら・・と心配していた教員の思いとは裏腹に、適宜間隔をあける姿に胸が熱くなりました。

 口上は、二重奏のようになりながらも、お客様から大きな拍手を頂いて、ノリノリで踊る年長さん達。「何か、短い〜」あっという間に感じたようでした。

控え室に戻り打ち合わせ通りに着替えをテキパキと済ませる姿は、入園の頃に心細げだったことが遠い記憶に感じられる程・・。舞台の袖でスタンバイする表情には余裕すら感じられました。緞帳より前に出がちな緑ヶ丘第二幼稚園の歴代の先輩達。そのことを覚えて下さっていた電力ホールのスタッフの方のご配慮で緞帳ラインが引かれ、CDが流れ始めると、元気いっぱいの表現を見せて下さいました。ポーズも緞帳ラインの手前で決まり、今年もなかなかできない素敵な経験をさせていただきました。送迎のご協力を頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました