最近のいちょう組さん



2018/11/28(水)



 いちょうさんは学研の科学遊びを楽しみました。今回は「自分だけの回転ロケット」でした。風船ロケットを作って、より飛ばすにはどんな工夫をするといいか試しながら改良していきます。「あっ、こうするとよく飛ぶ!」「羽をつけるともっと飛ぶよ!」と試してやってみて・・を繰り返していました。お子さん方のワクワクした表情が見られるのが、科学遊びです。2学期から始まった科学遊びも3回目ということで、科学の先生方にも慣れて益々意見が出るようになってきているようです。

 劇ごっこのストーリーづくりや台詞づくりも年長さんからの刺激も受けて、アイディア盛りだくさん。話し合いの中で決まっていく楽しさを味わっているようです。時には意見が対立する場面も出てきますが、多数決や話し合い、譲り合いで、妥協点を見いだす姿に成長を感じます。