最近のいちょう組さん



2018/09/28(金)



 いちょうさんは自分で好きな動物を作ることにチャレンジしました。材料もいろいろな種類の中から選んで、体、足、頭を組み合わせていきます。お友だちと違うものを自分なりの工夫をして楽しんで作りました。集中する時間も長くなってきて、「ママにティッシュの箱ってわからないようにする!」と頑張る姿も見られます。

 初めての科学遊びは、興味津々。瞳をキラキラさせて取り組んでいました。「うわーすごい!」と心が揺さぶられ、「どうしてだろう!」という探求心が湧き、「こうしてみたらどうなる?」と試してみる・・そんな体験をして欲しい、科学する心を育みたいという思いから、学研の科学教室を取り入れています。年中さんのちょっとお兄さんお姉さんになった2学期からのお楽しみです。

科学遊びで使った教材を持ち帰る日、「重いんだよな!」と荷物を持ち帰る笑顔はどこか誇らしげ。「重かったら置いていってもいいよ!」と声をかけると、「やだ、お家でママに実験を見せるんだもん!」と張り切っていました。