今週のいちょうさん



2018/04/27(金)



 いちょうさんは風が強めで、園庭のこいのぼりが元気に泳ぐ中、自分達のこいのぼりも泳がせようと園庭に持ち出しました。自分達で作った風車が回ると歓声を上げて走り回っていました。年中さんから使用する絵本の付録の図鑑を首からさげて、花壇の周りで広げて観察したり、虫を見つけて楽しんだり、小さなフレーベルが誕生。フレーベルのようにずっと興味を持ち続けて偉業を成し遂げる人になるかも!と真剣な表情で図鑑を広げる子どもたちを見ていました。もう少し経つと、ブロックや安全マットをひっくり返して虫探しをする姿も見られるようになると思います。たのしみー!

 霊屋の瑞鳳殿のおたまや幼稚園の園長先生が27日の早朝、掘りたてのタケノコを届けて下さいました。由緒正しいタケノコです。早速各クラスでタケノコを観察して、絵を描きました。赤ちゃん抱っこをして「重いね!」「なんかかわいい!」と感想。「これ、根っこじゃない!」「いっぱい毛が生えている!」と生ならではの観察を楽しみました。「これ、食べられるのかな!」という期待にお応えしようと早速茹でて冷凍しました。お誕生会のスープに入れたらおいしいかも!お楽しみに!K園長先生、貴重な教材のご提供、ありがとうございました。

 年中さんになったならではのフッ素洗口をしたり、英語で遊ぼうの時間も少し長くなったり、自信を持って園生活を楽しみ始めています。

 おすもう大会の日には、お引っ越ししたお友だちが遊びに来てくれ、一緒におすもうをして楽しみました。すぐにクラスの友だちと再会を喜び合って、幼なじみっていいねっ。