みどりっこブログ

仙台市青葉区旭ヶ丘にある幼稚園 『学校法人啓朋学園 緑ヶ丘第二幼稚園』

最近の記事


全ての記事


カレンダー

<< 2017年12月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

携帯サイト

携帯サイトはこちらから!
http://midoriko.ac.jp/blog/midori/m/

便利な機能



リンク


仙台 緑ヶ丘第二幼稚園
ブログランキング・にほんブログ村へ


Twitterボタン
<< 前の記事へ 次の記事へ >>

餅つき大会

2017/12/11(月)

 今年は暖かい餅つきとなりました。朝から「おじいちゃん、来てくれるんだぁ!」と楽しみにするお子さんの声も聞かれ、おじいちゃんおばあちゃんが見守り、応援して下さる中でスタートしました。蒸かしたての餅米の香りを感じ、「いいにおい!」とお子さん方。餅米が自らお手伝い下さったおじいちゃん方に捏ねていただき、いよいよ餅つき。「ヨイショ!」の掛け声がバラバラでつきにくい感じになってしまったので、途中で・・おじいちゃんが杵をおろすタイミングでお願い!とお話しすると、ちゃんと声が揃ってきて良い感じ。4人のおじいちゃん方に交替しながらついて頂くと、あっという間に餅米がお餅に変身。冷めてしまうので駆け足でしたが一人2回ずつ杵を持って餅をつく体験をしました。一年中お餅が頂ける幸せな時代に生きている私たち。昔、お餅はお正月のご馳走だった・・だから親戚みんなが集まって臼と杵で餅をついてお祝いした・・と私も祖父母から聞きました・・。今ではなかなかお正月だから・・と臼と杵で餅をつくお家も少なくなっています。お子さん方は幼稚園で初めての体験!というお子さんがいっぱいいらっしゃるので、古き良き風習の餅つき・・本来の意味はなかなか伝わらないと思いますが、幼稚園では日本の風習としてお子さんの記憶に残って欲しい・・と続けています。お手伝い下さったおじいちゃん方、本当にありがとうございました。

 餅をついた後はおじいちゃん、おばあちゃん方と一緒にお雑煮、納豆餅、きなこ餅にして頂きました。「良く噛んでねー!」と喉に詰まっちゃうからねー!」と先生達。先生達の心配をよそに「おかわりー!」という元気な声がひびいていました。見るに見かねて配膳のお手伝いをして下さったおばあちゃん方、本当にありがとうございました。

 デザートは山形のAさんから頂いたりんご。毎年、餅つきにあわせるようにお届け下さいます。いつもありがとうございます。



























 

 




ホームページへ戻る

このページのトップへ

<< 前の記事へ 次の記事へ >>